新潟市西区 動物病院ねこのて のホームページへ

外耳炎治療

外耳炎治療

ワンちゃん、ネコちゃんの耳の中ってみたことありますか?

最近、硬性耳鏡を用いた外耳炎の治療が注目を集めています。

なぜかというと・・・。
硬性耳鏡を用いると

①しっかりと鼓膜まで観察できる。
②可視下で耳の中の洗浄・治療が正確にできる。

ということです。

飼い主さんにもワンちゃんの”耳の中”を見てもらうこともできます。

これまではハンディータイプの耳鏡だと麻酔下でも鼓膜周囲の耳垢(じこう・みみあか)を取り除くことは結構難しく、飼い主さんにも状況を正確にお伝えできていたか疑問が残ります。
また、診察室での処置では十分に耳垢を取りきれない例もあります。

そんな中、
硬性耳鏡を用いて耳道内の耳垢をきれいに取り除き、治療することで腫れていた耳がとても綺麗になった例が報告されてきました。

もちろん、硬性耳鏡を用いても慢性化して思ったように改善しない例や腫瘍で外科手術が必要な例もあると思います。
しかし、これまでは外科手術しか方法がないと思われた症例でも、外科手術を回避することができたとの報告もあります。

当院では皮膚科に力を入れていることもあり、念願であった硬性耳鏡(オトスコープ)を導入することとなりました。外耳炎で困っているワンちゃんネコちゃんたちに少しでも心地よい生活を送っていただけるよう頑張ります。


下動画は約1か月後の動画です(その間特に治療なし)。

動物病院ねこのて

TEL:025-211-4122

211の よい にゃんにゃん

}}

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional